• よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
会員登録はこちら(無料)
  • トップページ
  • ビルダーネットとは
  • 会員専用サービスメニュー
  • 業界ニュース
  • 行政ニュース
  • 新商品ニュース

木造住宅の耐震を考える

今後太平洋沿岸で発生するとされている東海地震や東南海地震、首都圏直下型地震に対して、木造住宅の耐震性には
一層の安全性を求めて行くことを再認識すべきである。

第13回

木造住宅の耐震を考える 13
今回は、保有耐力の求め方について説明する。上部構造評点を算出する際に用いる耐力である‥
続きを読む

第12回

木造住宅の耐震を考える 12
必要耐力を求める方法は2種類あることを紹介した。一般診断法で耐震診断を行う場合は、どちらの方法で行っても良い‥
続きを読む

第11回

木造住宅の耐震を考える 11
前回紹介した必要耐力を求める方法は、建物が総2階の場合を想定している‥
続きを読む

第10回

木造住宅の耐震を考える 10
木造住宅の耐震診断法である一般診断法と精密診断法のうち一般診断法について考えてみる‥
続きを読む

第9回

木造住宅の耐震を考える 9
木造住宅の耐震性能を向上させるのは新築住宅に限ったことではない、寧ろ既存の住宅の耐震性を向上させる方が重要である‥
続きを読む

第8回

木造住宅の耐震を考える 8
住宅の耐震性は耐力壁の役割が大きいことは言うまでもないが、床も重要な耐震要素となる‥
続きを読む

第7回

木造住宅の耐震を考える 7
前回は、過去の地震による被害調査報告の結果からツーバイフォー工法の被害は少ないことが確認できた‥
続きを読む

第6回

木造住宅の耐震を考える 6
ツーバイフォー工法は地震に強いと言われているので過去の地震被害からその実態を探ってみた‥
続きを読む

第5回

木造住宅の耐震を考える 5
前回は、建築基準法のみで建築している2階建て木造住宅の地震力に対する必要壁量は実態に合っていないことが分かった‥
続きを読む

第4回

木造住宅の耐震を考える 4
2階建て以下の小規模木造建築物については、構造計算つまり許容応力度計算を行わなくても壁量計算で地震力と風圧力の安全性が確認できる‥
続きを読む

第3回

木造住宅の耐震を考える 3
木造住宅の耐震性には耐力壁の配置バランスが欠かせないことは前回述べた通りである。今回は、耐力壁の配置バランスについて考えてみたい‥
続きを読む

第2回

木造住宅の耐震を考える 2
木造住宅の耐震性の向上に耐力壁が重要であることは言うまでもないが、ただ単に耐力壁を設けるだけではダメであり、そのほかにも様々な設計手法が必要となる。その一つが、耐力壁の配置バランスである‥
続きを読む

第1回

木造住宅の耐震を考える 1
3月11日2時46分。数字だけを並べると3、11、2、46と覚えやすい。地震の近代観測が始まって以来最大の地震、東北地方太平洋沖地震である。最大震度は宮城県栗原市で7。三陸沖を震源とする地震だが、九州地方でも震度1を観測するなど、この巨大地震は日本全土を揺らした‥
続きを読む


会員専用サービスメニュー一覧へ

サービスのご利用には会員登録が必要です。

会員登録はこちら